読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maumau.

日常で言えないことをつらつらと。

精神科病棟に4ヶ月入院したお話。

非日常 メンタル 日常 アイデア

今年の5月に精神科病棟に入院した。

任意入院である。

さて、精神科病院というと皆さんはどんなイメージを抱きますか?

 

入院したてのころはどんなヤバい人がいるかビクビクしたが、皆さま普通っぽい人が多くて逆にびっくり。

2chのスレなどで見る狂気に満ち溢れた方はいませんでした。

(あ、ちょっとヤバイなと思う人はいましたが。)

しかし、上下黒いスウェットのおじいちゃんは数年単位で入院していたり、2つ上のお姉さまは2回目の入院だったり、入退院を繰り返しすぎて、家を引き払わざるを得なくなり、住所不定で本当に病院に住んで(!)いたり、「退院したい」といっているのに主治医の一笑に伏しぼんやりと入院している方だったり、「気が狂う…」と3日で退院される方だったり色々いらっしゃいました。

 

私も3ヶ月と計画はされたのですが、なぜか4ヶ月になったり、

夕方4時には外出できるドアに鍵をかけられ出られず。

語弊があると申し訳無いのですが、本当に刑務所のようでした。

 

お風呂は週三回、ご飯は朝昼晩と入院食なので、どんどんやれることが少なくなる。

「これが引きこもりの気持ちなのだろうか…」と悶々とする日々。

私が入院したのは解放病棟でしたが、1つ下の階は閉鎖と保護室のある入院施設でした。

閉鎖は携帯も使用禁止、外出制限もあります。

(これはやっぱり入院という名の刑務所なんではないのだろうか)

と段々入院してきて疑心暗鬼になる毎日。

 

井戸端会議に花が咲くし、夜9時になったらお薬を飲み寝る。

この無限ループが4ヶ月続いた。

無音が続き、違う意味で精神が削れる日々。

 

 

夕方5時になると、点呼のチェックがされて

深夜には3回安否確認がされます。

 

なんか、私悪いことをしたのだろうか…と

網戸のない窓べでもんもんとする毎日。

たしかにそりゃ、死にたい、とは思うし、キツいし、苦しい感じだけど、自傷他害の恐れがあるからって、そこまで管理されなきゃいけないほどに悪いことしたかい?私?

 

これ、普通に元気なヤンキーもゲッソリできるくらいの拷問レベルの入院だぜ?

 

精神障害って言葉が嫌だなぁ…。

誰だって、あんな一言も喋らない、箸の音しか響かない無音の空間で暮らしてたら気が狂いますって。